産業廃棄物収集運搬車に貼るマグネットステッカー 

産業廃棄物収集運搬車専用のページを作ってみました。

sanpai001.jpg

産業廃棄物収集運搬車・・って名前が長いトラックや営業車って表示義務があるのですよね。昔は産廃運搬車でも良かったのに最近ダメになってネ(よくは知らないんですが)産業廃棄物収集運搬車と一文字5センチ角で・・と色々な決まりがあるのです(って)。

3種類のステッカーを作ります。マグネットと印刷シールとカッティングステッカー。それぞれ特徴もあるのでその紹介・説明など書いていきます。まずはマグネットからです。
マグネットタイプ 貼ったりはがしたりが簡単

sanpaimagu001.jpg

マグネットは厚みは0.8mmです。マグネットは厚みが有る方が磁力が強いです。0.3や0.5mmのシートとは磁力が違います!
sanpaimagu002.jpg

マグネットタイプに貼る印刷シールも丈夫です

sanpaimagu003.jpg

マグネットシートに印刷ステッカーを貼って制作致します。屋外耐水性のある塩ビ素材のシートに、業務用大型インクジェットでプリント。さらに表面には、高品質UVカットラミネートで保護しています。なので雨や太陽光には強い。

ただ、マグネットの耐久性は通常使用で2~3年程度とお考えください。車に貼りっぱなしにしているとマグネットも傷みますが車に錆が浮いてくる要因になることがあります。マグネットは便利なんですけど週一くらいで清掃してください。隙間に砂やホコリが少しずつはいります。それから、直射日光で車体がさわれないほど熱くなるような時ははずしましょう。たまに目玉焼きが焼ける(そんなわけないけど)・・・なんてくらい熱いときは、マグネットもちょっと苦しいのです(ボンネットには不向きです)。

それから保管するときは必ず平らな場所にきちんと置きましょう。スチール机の側面は良いですね。マグネットはやわらかいですから変形しやすいので車の中にポイッと放り込むのは厳禁です。劣化してくると端が少しめくれあがってきたりするので、飛んでしまうこともあります。

貼りつける場所も車のできるだけ平らな場所につけることが大事です。溝があったり湾曲したりしていると風圧で浮かび飛んでしまう(つまり紛失ですね)ことが結構あるようです。お客様がおっしゃるには「マグネットは飛ぶもんだ」うううん、過去に何枚くらい飛ばしたんですか?と聞きたいけど聞けない。でもできれば紛失しないように、平らな状態で保管し平らな面に貼り付け清掃して極暑の時にはきをつけてあげてください。

お見積もりは無料なので、お気軽にご依頼ください。
マグネット専用の見積もりフォームはこちらです

sanpaimagu004.jpg

マグネット、印刷シール、カッティングステッカーと3種類のなかから選んでいただけます。詳しいことは当店HP産廃のページをご覧ください画像をクリックすると別タブでひらきます。
 sanpai002.jpg

次回は印刷シールをメイン書こうと思ってます。

この記事へのコメント