バイナル・ピンストライプの貼り施工について

どうもスカイライン氏です。

今日は暑いですねー、北海道にやっときた「夏」って感じです晴れ
だけど「春」はどこいった?という感じです。一ヶ月前までは、雪が残っていたとは思えません・・・。

という事で、今回は「バイナル・ピンストライプ・痛車の貼り作業・施工について」ちょっと
詳しく説明させて頂きたいと思います。

まずはこちらをご覧下さい。

ピンストライプ 施工1.jpg
ピンストライプ 施工2.jpg
ピンストライプ 施工3.jpg


本日、ご予約のお客様にご来店頂きまして、ストライプを貼っておりました手(グー)

位置合わせを行い、真っ直ぐになっているかどうかを入念にチェックし、車体とのバランスをじっくりと検討し、「貼るべし!」です。

全体が曲がってないのはもちろん、特にフロントフェンダーの曲線ラインがキモです。
リヤの終わりら辺も、あらゆる方向からみて問題ないバランスになっているかどうかが重要なのです。

そうして出来上がりました・・・

ピンストライプ 貼り 完成1.jpg
ピンストライプ 貼り 完成2.jpg
ピンストライプ 貼り 完成3.jpg
ピンストライプ 貼り 完成4.jpg
ピンストライプ 貼り 完成5.jpg


作業時間にして、約3時間です。
今回は日産純正のストライプ持ち込みでの作業でしたので、初めちょっと勝手がわからず、少し
時間が多めに掛かってしまったという経緯がありますが、問題なくバッチリ貼れましたグッド(上向き矢印)

お客様にも大変喜んで頂きました、お互い日産の古き良き時代の車を所有している同士という事もあり、
話が合って大変でした(笑)

ちなみに、上記の車は「フェアレディZ」です、「Z31」と呼ばれています。
昭和終わり頃に生産された車なのです。

さてさて、当店では「貼り施工」も承っております。
ただ、ホームページにはその事を大きく書いておりません。

何故か?それは・・・

当店が小さいお店だからですふらふら

まず車庫、ガレージがありません。
なので天気の良い日しか施工できず、お客様にご迷惑を掛けてしまう恐れがあります。

屋外での作業しか出来ませんので、チリ・ホコリの進入を防ぐ事が出来ません。
本来は屋内で、チリ・ホコリが出にくい環境を作り、作業するのが当然なのです。

そして最大の問題は、貼れるのは私「スカイライン氏」のみという事です。
本当に申し訳ないのですが、貼りにだけ時間を使わせてもらう事が出来ません。
数時間であれば問題ない場合もあるのですが、平日ともなると厳しい場合があるのです。

なので、今回のように数時間で終わる作業でしたら日帰りでお受けできる場合もありますが、
それを越える作業になると、お車をお預かりしなければならないのです。

代車もないため、お帰りは公共交通機関で帰って頂くしかありません。
送迎はしていないのです。(JR野幌駅ぐらいでしたらお送りできます)

お車をお預かりした際のセキュリティもないので、万が一があった場合の
補償も一切出来ません。

この仕事を始めた約9年前、まさかこんなお仕事を頂けるようになるとは、
夢にも思っていなかったので、車庫付きのテナントなんて毛頭考えに無かったのです。

今更引っ越しも考えられませんし・・・(とんでもない事になります)

そんなこんなで、それでもいいよっ!という変わったお客様(失礼)がいらっしゃいましたら、
どうぞご利用下さい。

セールスポイントとして・・・

・車の事を良く知っております、昔「走り屋」をしておりましたので、スポーツカー・旧車・
ドレスアップカーには強いつもりです(外車はあまりわかりません)
・神経質なぐらい貼りには時間・手間暇を掛けます、施工させて頂く以上、最大限に
綺麗に仕上げたいからです。
・痛車も問題有りません、「オタク」ですので、気持ちがよーくわかります(笑)
・貼り技術も過去に、合計20台以上やらせて頂いた経験がありますので、
大抵の貼りは問題なく可能です。(フルラッピングは施工時間の関係上無理です)

貼り工賃は御相談下さい、「お安く」というのはちょっと難しいのですが(汗)、
金額相当のお仕事をやらせて頂きます。

では(^^)/~~~
当店HP→http://www.flex-akabo.co.jp/index.htm


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック